【マイナンバー対策準備室】税務、社会保険、ITなど各分野の専門家のノウハウを結集し、民間事業者のマイナンバー制度対応を支援します。

.

 Homeマイナンバーセミナー > [第2部] マイナンバー実務対策セミナー

[第2部] マイナンバー実務対策セミナー

 

[第2部] マイナンバー実務対策セミナー

 

2015年10月からのマイナンバー配布、2016年1月からの利用開始を控え、企業ではマイナンバー対応が急務です。 2016年1月以降になると、各行政機関等に提出する書類に、個人番号・法人番号を記載する必要があるため、企業の実務対応は2015年の夏から秋ごろには一定の目途をつけておくことが望ましいとされています。

 

マイナンバー対策準備室では、これから制度対応をはじめる一般事業者様が、期日までに確実に実務対応を完了できるよう、マイナンバー対応の影響分析や方針策定に必要なテーマを4つのパートに分けて解説する「マイナンバー実務対策セミナー」を開催いたします。

 

 

 

[第2部] マイナンバー対応の範囲と取扱事務フロー

 

タイトル

マイナンバー対応の範囲と取扱事務フロー

~ マイナンバーに関わる人事・経理業務の流れと特定個人情報取扱いの影響範囲を、フローチャートや帳票サンプルなどを交えながら解説します ~

講師

村上 秀次(公認会計士/税理士)

エーキューブ総合会計事務所

マイナンバー対策準備室 主任研究員

開催日時

10月14日(水)15:30~17:40 (受付15:15~) -受付終了 -

9月28日(月)15:30~17:40 (受付15:15~) -受付終了 -

8月27日(木)15:30~17:30 (受付15:15~) -受付終了 -

8月6日(木)15:30~17:30 (受付15:15~)  -受付終了 -

7月8日(水)15:30~17:30 (受付15:00~)  -受付終了 -

5月28日(木)15:30~17:30 (受付15:00~)  -受付終了 -

 

開催場所

仰星監査法人セミナールーム

東京都千代田区九段南 3丁目3番6号 麹町ビル 2階

(JR、東京メトロ、都営線 市ヶ谷駅より徒歩8分)

開催要旨

当セミナーは、マイナンバー対策準備室が、現場実務と専門家として提示するあるべき業務の視点から、民間事業者のマイナンバーの影響範囲をもれなく特定するための業務知識をまとめたものです。


マイナンバーに関わる人事・経理業務の流れと特定個人情報取扱いの対応範囲について、対象業務の実務経験豊富なコンサルタントが解説をいたします。

受講をお薦めする方

プロジェクト責任者、プロジェクト担当者

現場実務担当者、システム担当者、内部監査担当者

士業関係者、コンサルタント など

カリキュラム

クリックしてテキストをプレビュー

1. マイナンバーの業務影響範囲

個人番号の必要な書類、従業員・株主・有識者・地主等の番号関係事務

 

2.マイナンバーと入社退社手続

入社、退社、身上変更手続


3.マイナンバーと給与支払業務

給与支払、賞与支払

 

4.マイナンバーと社会保険算定

年次更新、定時決定、月額変更、賞与支払届

 

5.マイナンバーと年末調整業務

扶養控除申告書等、年調年税額の算定

 

6.マイナンバーと法定調書提出

源泉徴収票、給与支払報告書、支払調書

参加により
得られるもの

税理士として顧問先への人事・経理サービスの業務ノウハウと内部統制構築・業務プロセス構築のプロジェクト経験をもつコンサルタントによる、現場目線・実務慣行も踏まえた具体的なマイナンバー関連業務の流れと対応範囲について解説を聴講できます。

 

マイナンバーの取扱事務の流れの整理、特定個人情報の洗い出し、影響範囲の特定に必要な知識を修得できます。

 

マイナンバーの取扱事務範囲、特定個人情報の洗い出しの手法について、コンサルティング事例をご紹介します。

 

社内の教育研修に使える、マイナンバーに関わる人事・経理業務の概要資料、フローチャート帳票サンプルをお持ち帰りいただけます。

 

配布資料は、マイナンバー取扱事務の範囲、特定個人情報ファイル、事務担当者の洗い出し、リスクの識別、影響範囲の特定のたたき台としてもお使いいただけます。

参加対象

1.マイナンバー対応に携わる事業会社の役員、担当者の方

 

本セミナーは、人事経理の具体的な取り組みと内部統制構築・セキュリティの視点も含め、現実の組織や現場の実務に落とし込むためのノウハウを加えて構成した内容です。これからプロジェクトをはじめる方プロジェクトメンバー間で制度の理解、課題を共有したい方プロジェクト関係者、責任者と制度の理解を共有したい方に最適です。また、社内において法令順守を監督する内部監査、コンプライアンスの担当者などが、制度対応の妥当性を判断する指針としても利用できる内容です。

 

2.マイナンバー対応を顧問先に指導する税理士、社労士の方

 

本セミナーは、ガイドラインを基礎とし、人事経理の実務や組織体制づくりの本質を踏まえながら、現場の実務に落とし込むためのノウハウを加えて構成した内容です。顧問先への指導の指針として、マイナンバー制度への対応を指導する税理士、社労士の方にも最適の内容になっています。また、職員の方への教育研修教材や、顧問先との委託内容、役割分担を協議する際の指針としても利用できる内容です。

定員

24名

参加料

9,000円(税込)

(当日受付でお支払ください)

 

特典:

講義終了後に、希望者のみによる40分程度の質問会を開催します。ご都合のつく方は、引き続きご参加いただけますと幸いです。 

受講者の声

『大変勉強になりました。ありがとうございました。』_8/27(木)

 

『報酬等の支払調書のところが大変なような気がしました』_8/27(木)

 

『とても分かりやすく参考になる内容でした。ありがとうございました。』_8/6(木)

 

『業務と書類を分けて考えることの重要性を理解できました。』_8/6(木)

 

『マイナンバー導入後の業務のイメージがわいてきました。』_8/6(木)

 

『たいへんわかりやすかったです。業務の棚卸は業務単位での洗い出しを行ったまでですが、細かく”リスク”を分析していくのは非常に時間を要するとわかりました。まずは、先生にお見せいただいたマイナンバーワークシートのような形で一件一件書き出すことが必要、ということでしょうか。』_8/6(木)

 

『実務担当者にとっては有益な資料が多く、とても参考になりました。』_8/6(木)

 

『特定個人情報取扱細則を策定する上で大変参考になりました。ありがとうございました。』_8/6(木)

 

『フローが役に立つ資料になりました。』_7/8(水)

 

『資料がまとめられていてわかりやすく、税理士・会計士の先生の実務レベルの説明で、実務に携わっていない自分でも理解できました』_7/8(水)

 

『マイナンバーが影響する帳票類、申請書等の棚卸に役立ちました。』_7/8(水)

 

『分かりやすい資料でした。社内で共有します。』_7/8(水)

 

『資料がとてもわかりやすかった。』_7/8(水)

主催

マイナンバー対策準備室

お問合せ窓口

マイナンバー対策準備室 運営事務局

 

 

 

開催予定一覧表

 

開催予定一覧

ー 第1部 ー

マイナンバー制度の概要と対応の進め方

~ マイナンバー制度の概要と、事業者の課題、制度対応の進め方について解説します ~

-受付終了-

DVD版-上巻

- 販売終了 -

ー 第2部 ー

マイナンバー対応の範囲と取扱事務フロー

~ マイナンバー制度に関わる人事・経理業務の流れと、特定個人情報取扱いの対応範囲について解説します ~

ー 第3部 ー

マイナンバー取得の本人確認と安全管理措置

~ マイナンバー取得の際の本人確認方法、安全管理措置の具体的な対応例について解説します ~

DVD版-下巻

- 販売終了 -

ー 第4部 ー

マイナンバー法の順守事項と社内規程整備

~ マイナンバー法の定める利用制限等の順守事項と、取扱規程を含む社内規程の具体的な整備例について解説します ~

 

 

 

マイナンバー対応支援ツールをご提供中です

【ご提供中】支援ツール_「マイナンバー実務早わかりノート」

【ご提供中】支援ツール_「マイナンバーひな形・様式集」

 

 

マイナンバー対応支援ツール |マイナンバー対策準備室マイナンバー セミナー情報 | マイナンバー対策準備室

マイナンバー制度の解説 | マイナンバー対策準備室 マイナンバー業務の基礎解説 | マイナンバー対策準備室 マイナンバー対応の進め方 | マイナンバー対策準備室 マイナンバー セミナー 情報 | マイナンバー対策準備室 マイナンバー対応メニュー | マイナンバー対策準備室 組織・支援案内